ここから下は運用管理者の趣味、俳句ブログです

 秋の風少し離れて歩きけり


 五島美術館へ吟行したときの句会で出てきた句です。

 作者は忘れました。

 五島美術館の館長は聞いた話によると私の中学の同級生らしいです。
 この時はそんなことも知らず挨拶はしませんでした。

 五島美術館というのは理事だの評議員だの、いろんな人達が居て
 館長と云うのはただの用務員です。
 大して偉くない。

 閑話休題
 掲句です。
 私の感想は「だからどうした?」

 先生の評です
「季節の情緒。あまりに淡い大人の情感。
 解らない人には解らない。
 俳句はそれで良いんです。
 説明になってはいけない」

 会社員と云うのは「良く解るように」説明するよう日頃から訓練されています。
 従って、サラリーマンとして優秀な人ほど、俳句も説明っぽくなってしまう。
 これが俳句に関して私の普段感じていることです。





 秋の風少し離れて歩きけり



 季語は「秋風」で秋。
 





  東京の神田で起業を考えている方、士業や外国人の方はこの個室の貸事務所レンタルオフィス

 千代田区神田の貸しビル貸事務所なら起業にもぴったり。登記可能なインキュベーションオフィス

 東京都千代田区神田の格安貸し会議室。土曜も夜間も24時間利用可能

 ミニオフィスなら千代田区神田の家賃4万円以下ドットコムへ。小規模SOHO向き!








information                更新2017.09.19







配信予定 9/28



過去の配信は下の分類をご覧ください



・ブログ(季節を感じる言葉)分類

 食べ物

 動物

 植物

 自然現象

 風俗習慣



不動産仲介、越後湯沢の別荘地の格安リゾートマンションなら「ちかい」にお任せ

ブログ配信申込・中止
はこちらへ
(まぐまぐ)


家賃4万以下ドットコム

レンタルオフィス マンション 貸事務所 

ご意見・ご感想

以下広告


CARPファン

越後湯沢のリゾート情報

千代田区神田の不動産仲介