不動産仲介、越後湯沢の別荘地の格安リゾートマンションなら「ちかい」にお任せ


ここから下は運用管理者の趣味、俳句ブログです

  雨に濡るる紅梅のほか色見えず 詠み人知らず

 
 誰の作品だったか、メモするのを忘れてしまいました。

 冬の雨は全てをモノトーンにしてしまいます。
 其処で紅梅のみが際立っている と言う句です。

 誰の句だか忘れてしまいましたが、俳句仲間でお汁粉屋に入った時の景です。

 紅梅は店の窓から見えたのでしょう。

 先生の評です
「『濡るる』ときちっと連用形を使ったことが良い。
 『見えず』で本人が意識される。
 『色はなく』としてしまうと景色だけになってしまう」

 見えず を 見へず と間違えて書く人がよくいらっしゃいますが
 見える の古語は 見ゆ であって、 見ふ ではないので
 見えずが正しい使い方です。
 また ゑ の字はワ行ですので 見ゑず は間違いです。




 雨に濡るる紅梅のほか色見えず



 季題は「紅梅」で初春。
 今年は既に花粉が舞ってますので、春は早そうです。







  東京の神田で起業を考えている方、士業や外国人の方はこの個室の貸事務所レンタルオフィス

 千代田区神田の貸しビル貸事務所なら起業にもぴったり。登記可能なインキュベーションオフィス

 セカンドアドレスなら人に教えても安全。千代田区神田の格安な私設私書箱

 ミニオフィスなら神田の家賃4万円以下ドットコムへ。小規模SOHO向きの貸事務所です












配信予定 1/24



過去の配信は下の分類をご覧ください



・ブログ(季節を感じる言葉)分類

 食べ物

 動物

 植物

 自然現象

 風俗習慣



家賃4万以下ドットコム

レンタルオフィス マンション 貸事務所 

ご意見・ご感想

ブログ配信申込・中止
はこちらへ
(まぐまぐ)


以下広告


CARPファン

越後湯沢のリゾート情報

千代田区神田の不動産仲介