ここから下は運用管理者の趣味、俳句ブログです

 病室へ汗の吹き出す見舞いかな  けん梓


 梅雨明け宣言が出てからぐずついた天気が続く今年の夏。
 既に立秋も過ぎてしまったので夏ではないのですが、月末に厳しい残暑が来るそうです。

 さてこの句ですが、とっても冷静な描写です。

 他人の様子を眺めているのかも知れませんが、俳句は基本的に一人称。
 つまり自分の事を言ってるわけです。

 私の句ですが、身内の重大な事故・病気でないことは明らか。

 義理でやって来た見舞いですね。
 いわゆる気配りです。
 人間関係を滑らかにするための行動ですね。

 あ~ぁ、こんな時に入院するなよ
 というボヤキが伝わりましたでしょうか。

 作者が病室で寝ていて見舞客を見ているのではないか?
 いえ、そんなことはありません。
 「病室へ」と言ってるので、未だ汗を掻き掻き病室へ向かっているところです。
 つまりは本人の戯言です。

 さて先生の評 といきたいところですが、今回は先生は所用で欠席。
 後から〇が付いて返ってきました。

 評価して貰えたようです。
 




 病室へ汗の吹き出す見舞いかな  けん梓



 季語は「汗」で盛夏。



  東京の神田で起業を考えている方、士業や外国人の方はこの個室の貸事務所レンタルオフィス

 千代田区神田の貸しビル貸事務所なら起業にもぴったり。登記可能なインキュベーションオフィス

 東京都千代田区神田の格安貸し会議室。土曜も夜間も24時間利用可能

 ミニオフィスなら千代田区神田の家賃4万円以下ドットコムへ。小規模SOHO向き!


配信予定 8/24



過去の配信は下の分類をご覧ください



・ブログ(季節を感じる言葉)分類

 食べ物

 動物

 植物

 自然現象

 風俗習慣



不動産仲介、越後湯沢の別荘地の格安リゾートマンションなら「ちかい」にお任せ

家賃4万以下ドットコム

レンタルオフィス マンション 貸事務所 

ブログ配信申込・中止
はこちらへ
(まぐまぐ)


ご意見・ご感想

以下広告


CARPファン

越後湯沢のリゾート情報

千代田区神田の不動産仲介